スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日はエラ・フィッツジェラルドの誕生日

2006年04月25日 00:00

4月25日はエラ・フィッツジェラルドの誕生日
エラ フィッツジェラルド [ポスター]
エラ フィッツジェラルド [ポスター]

くふふ、このポスターいいですナァ。
思わずデカデカと・・・。
エラもすかしてて、かっこいいんだけど、
エリントン、やたらうれしそうだな。

エラ・フィッツジェラルド
1918~1996 ヴァージニア州ニューポート生まれ。

エラと言ったら、
ビリー・ホリディ、
サラ・ヴォーンと並び称される、
女性ボーカリストの1人なんだが、
ニューヨークでの、アマチュア時代は、
ホームレス生活をおくっていたと言うほど、
ボンビーな人だったんだよな。

ほんとは、
ダンサーになりたかったんだそうな。

アポロのオーディションでは
あがって、振り付けを忘れ、
とっさに歌を歌ったのが、
歌手デビューのきっかけなんだと。
34年にチック・ウェッブ楽団の専属歌手に。

それにしても、
エラがあがる・・・
どんなだか見てみたいような気がする。

38年の「ア・ティスケット、ア・タスケット」のヒットで一躍人気ボーカルに。

40年代後半の「レディ・ビー・グッド」や
「アイ・ゲット・キック・アウト・オブ・ユー」等のヒットで、
その人気は不動のものに。

エラの代表曲と言ったら「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」か。
アドリブと延々と続くスキャットにメロメロじゃね。
天井知らず、底知らずの透明な歌声。
そして、ダイナミック。

きわめつけ。
エラ・イン・ベルリン完全版(+4)
エラ・フィッツジェラルド ポール・スミス ジム・ホール
B00005FKAI

クラクラするのぉ。
マック・ザ・ナイフで、
サッチモの真似をしておるのが大うけ。

官能のソプラノと言われ、
ソングス・イン・ア・メロウ・ムード
エラ・フィッツジェラルド エリス・ラーキンス
B00008KKUN

(これなんか?)
(それとも、これか?)
Sophisticated Lady
Ella Fitzgerald & Joe Pass
B00005LMJX

音山もその通りと思うのだが、
何が好きかと言われたら、
「エラ・アンド・ルイ」につきる。
これは、音山ベストに入る名盤じゃ。
エラ・アンド・ルイ
エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング エラ・フィッツジェラルド ルイ・アームストロング
B00008KJUF

なんてったって、
あの、エラ・フィッツジェラルドがまるで、
小娘のように、歌っているのだ。

チーク・トゥ・チークなんぞ、聴いてると
こちらが、こっぱずかしくなる位、初々しい。

56年録音なんで、
こっぱずかしいなんて言う頃ではないのだがな。
ふたりとも、
最も、脂がのっておって、ブイブイの頃じゃの。
ジャズシーン全体においても、そうなんだがな。

おまけ、
エラ好きは覚悟して観よ。
エラ・フィッツジェラルド~サムシング・トゥ・リヴ・フォー~
エラ・フィッツジェラルド
B00005HP9L

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://otoyama.blog27.fc2.com/tb.php/30-26a2045b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。